尖圭コンジローマと普通のイボの違い【Q&A】

「イボ」は、皮膚から盛り上がっている小さなできもの指す俗語です。普通の「イボ」はウイルスが感染してできるイボで、これをウイルス性疣贅(ゆうぜい)と言います。

このウイルス性疣贅(ゆうぜい)にも様々な種類があり、代表的なものは

  • 尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)
  • ボーエン様丘疹症
  • 尖形コンジローマ

といったものがあります。

ここでは、ウイルス性疣贅の中で9割以上を占める尋常性疣贅(いわゆる普通のイボ)と、性感染症の尖圭コンジローマの違いを写真や画像を使って解説していきます。

【Q&A】アソコにイボイボが…もしかして尖圭コンジローマ?それとも普通のイボ?その違い

先生、いつからかは分からないのですが、先日入浴中にアソコに違和感があり、見てみたらイボイボができてました。痛くもかゆくもないのですが、気持ちが悪くて・・・

調べてみたらアソコにできるのは尖圭コンジローマの可能性が高いと・・・尖圭コンジローマと普通のイボとはどう違うのでしょうか?


普通のイボも、尖圭コンジローマも、どちらもヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が原因による皮膚の腫瘍です。これらのヒトパピローマウイルスは、構成するDNAの違いにより多くの異なる型(遺伝子型と呼ばれます)があることが分かっています。

普通のイボと尖圭コンジローマはこのウィルス型が異なります。この型の違いによって、それぞれの特徴や症状が違ってくるのです。

それでは、イボの外観を過去の症例写真を参考にして比較していきましょう。


普通のイボ(尋常性疣贅)と尖圭コンジローマの症例写真の比較

普通のイボ(尋常性疣贅)の症例写真

尋常性疣贅-症例写真1
引用:日本皮膚科学界

尋常性疣贅-症例写真2
引用:星の原クリニック

尖圭コンジローマの症例写真

尖圭コンジローマ_イボ
引用:(書籍)写真を見ながら学べる性感染症

尖圭コンジローマ-イボ写真2
引用:大人の医学

普通のイボ(尋常性疣贅)と尖圭コンジローマの症状の違い

普通のイボ(尋常性疣贅) 尖圭コンジローマ
イボの外観
  • 大きさは数ミリ~約1センチ
  • 円形をしていることが多い
  • 色は灰色、黄色、茶色
  • イボは1つだけの場合や、周囲に複数発生する場合がある
  • 大きさは1~3ミリ前後(群体となることが多い)
  • カリフラワーや鶏のトサカのような形
  • 色は白、ピンク、褐色(黒っぽい茶色)など
  • イボは増えて塊になる
主にイボの発生する場所 手や足の指や関節 性器や肛門周囲
その他のイボの特徴 基本的に痛みはない 基本的に痛みはない

原因がほとんど同じものだけあって、普通のイボ(尋常性疣贅)と尖圭コンジローマの特徴は似通っていますが、やはり主な違いは発生する場所と、そのイボの外観です。普通のイボが性器のまわりにできる可能性はゼロではありませんが、症例としてはとても少ないため、それ以外の病気を疑ったほうが良いでしょう。

普通のイボ(尋常性疣贅)が性器にできた際の症例写真

陰茎の尋常性疣贅_症例画像1
引用:STD・性行為感染症

記事の冒頭でも少し説明しましたが、性器まわりできるイボは尖圭コンジローマや尋常性疣贅だけとは限りません。大きく下記のものが存在します。

  • 尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)
  • ボーエン様丘疹症
  • 尖形コンジローマ

この中で尖圭コンジローマと誤診断されやすいのがボーエン様丘疹症です。この病気も、尖圭コンジローマと同様に性器のまわりにイボができる性感染症の1種です。
ボーエン様丘疹症は、比較的若年層に多くみられ、性器のまわりにに2mm~1cmくらいの黒っぽい丘疹が多発するのが特徴です。個々の丘疹が癒合して、大きな平面状になっている場合もあり、尖圭コンジローマと区別がつきにくい場合があります。

このボーエン様丘疹症についても、また別記事で詳しく解説していきます。

まとめ

以上の尖圭コンジローマと普通のイボ(尋常性疣贅)の症状の違いから、性器のまわりにイボができた場合には普通のイボだと楽観視すべきではありません。

尖圭コンジローマは症状が分かりやすいものの、放置しておけば皮膚の症状自体は治まってしまうケースもあります。しかし、これでは感染力は高いまま、時間が経てばより症状が重症化することにも繋がります。

尖圭コンジローマは、早期の対策が再発防止に直接関わります。自覚症状が出た場合には早めに対処しましょう。